人工毛と人毛のかつら

かつらのメンテナンスWEB教室
人工毛と人毛どちらを選んだら良いでしょうか?
これはお好みによるところでしょう。一般には人毛100%・人毛と人工毛のミックス・人工毛100%というように3つのタイプのウィッグが発売されています。選び方を簡単にいえば自然さをとるかお手軽さをとるかということではないでしょうか。
人毛のメリットとデメリット
■メリット
なんといっても風合い、自然さが秀でています。とってもナチュラルです。
毛染めやパーマが自由に出来ます。
雨に濡れたら髪が水分を吸収して自然。

■デメリット
経年で髪の色が退色してくるので毛染めが必要 人工毛のメリットとデメリット
■メリット
長く使っても毛の色が退色しない。

■デメリット
人毛に似せてつくっているものの髪の風合いがやや不自然。特に光があたると人毛より光る。
使ううちに毛先が静電気で縮れてくる。
毛染めはできない
パーマの変更は基本的にできない。
雨に濡れてもかつらの人工毛が水をはじいて不自然。

豆知識
日本人は髪が太いのが一般的です。ですので同じモンゴリアンの中国人の髪質がよく合います!
髪の種類には沢山の人種・種類があります。
日本人用には一般的には中国人かインド人の毛を使用する場合が多いです。
インド人の髪は細くてカールがかかっています。細い髪を使う場合には、インド毛を使用する場合が多いです。
またミャンマーの髪を使用する場合もあるようです。インド毛のカールは真っすぐな髪に加工して使います。

また、欧米の白人の女性のかつらを作るとしたら、細くて繊細な髪質となります。
そのような女性のかつらを製作する場合には、わざわざヨーロッパの白人の細い毛を仕入れてきます。
※材料代は中国人の髪の毛よりもずっと高価となります。
取り扱いブランド一覧 レミーヘアー使用の高級オーダーメイドかつらSilkyone
オールシルクネットでつくったベースに特別高級人毛レミーヘアーを1本づつ植えていったナチュラル(株)のトップブランドです。
最高の品質のかつらをご堪能いただけます。
かつら・ウィッグのナチュラルスタイル
「ナチュラルスタイル」はナチュラル(株)のメインブランドです。
人毛100%・総手植え仕様の自然なかつらをフルオーダーメイドでお作りいたします。
オーダーメイドウィッグHANAHANA
「HANAHANA」は来店不要の女性専用のオーダーメイドウィッグです。
髪質・髪色・長さなどをホームページ上で選んで自由にご注文できます。
美容室でカットセットするファッションウィッグ
美容室でカットセットして納品する新しいタイプのファッションウィッグです!
スタイリストがお客様のご要望をお聞きして リアルファッションウィッグを作成します。
抗がん剤治療による脱毛には医療用かつら
来店タイプと通販タイプをご用意しています。
いづれもセミオーダーメイドです。
髪が抜けて増減する抗がん剤脱毛などの患者様に対応しています。
URL:http://medicalnatural.com
かつら・ウィッグのナチュラル株式会社